安全性

フィリピン政府のカジノライセンスを徹底解説!発行条件や難易度を紹介

フィリピン オンラインライセンスについて

オンカジLabへようこそ

当記事では、オンラインカジノライセンスのひとつ、フィリピン政府のライセンスについてくわしく解説します。

Lab助手
Lab助手
フィリピンのライセンスにはどのような種類があるのでしょうか?

審査の仕組みや信頼性も知りたいわね!
Lab准教授
Lab准教授

Lab教授
Lab教授
では、みんなのためにフィリピンのライセンスについて解説していくぞ!

オンラインカジノにとって、ライセンスは運営するために必要不可欠となる運営許可証です。信用性の高いライセンスを取得していなければ、ユーザーに利用してもらえません。

ライセンス発行国によって取得難易度や信頼性が異なりますが、フィリピン政府のライセンスは取得難易度が高い部類に入ります。

記事内では、フィリピンのカジノ事情とともに発行されているライセンスの詳細を解説するので、ぜひ参考にしてください。

フィリピンのオンラインカジノ事情

フィリピン カジノ産業

フィリピンでは、「オカダ・マニラ」や「ソレア・リゾート」「リゾート・ワールド・マニラ」などのカジノ産業が非常に大きく、地元の方はもちろん観光地としても有名です。

近年は、ランドカジノのほかにオンラインカジノの注目度も高まっておりフィリピンでの市場が急成長しています。

しかし、違法運営していたカジノサイトも多く、2022年9月には175社に営業停止の命令が出されました。

そのため、運営を続けているフィリピン政府の認可を受けたオンラインカジノは、厳しい審査を通過したばかりの安全なサイトといえます。

フィリピンでのオンラインカジノ運営は政府管轄の公営のみで、民間企業による運営は禁止されています。

フィリピン政府のカジノライセンス

フィリピン カジノライセンス

フィリピンはカジノ関連において最も勢いのある国のひとつとされています。オンラインカジノやゲーミングライセンスも発行しており、以下の2つが代表的です。

  • PAGCOR(パグコー)
  • First Cagayan(ファーストカガヤン)

フィリピン国内に存在するランドカジノの監査とライセンスを発行を一任しているのがPAGCORです。オンラインカジノ向けにもライセンスを発行しており、サイトも増えています。

カジノの監査歴が長いため、高い信頼性や安全性を保証できるライセンスといえるでしょう。

First Cagayanは、カガヤン特別経済区というエリアのゲーミングライセンスを発行している機関です。

フィリピン政府公認の機関で、アジアで運営されているオンラインカジノの多くがFirst Cagayanのライセンスを取得しています。そのため、アジア圏では絶大な信頼性を誇っています。

フィリピン政府のライセンスを取得する条件

フィリピン政府のオンラインカジノライセンスを取得するためには、以下の条件をクリアしなくてはいけません。

  • 運営状況や安全性の監査
  • ライセンス取得費用
  • ライセンス維持の要項

PAGCORとFirst Cagayanのライセンス発行条件を調査しましたが、First Cagayanの情報は入手できませんでした。どちらも厳しい審査で知られていますが、監査の内容は非公開です。

しかし、PAGCORのライセンス取得費用に関する情報は公開されていたので、以下に詳細を解説します。

ライセンス取得の費用

PAGCORのライセンス審査を受ける際は、40,000ドルを支払わなくていけません。日本円で約500万円なので十分な準備が必要です。

ライセンスの審査に落ちてしまった場合は25,000ドルのみ返金となります。200万円弱は損してしまうので、審査だけでハードルが高いライセンスです。

ライセンスを取得できれば、オンラインカジノやポーカールームなどのサービスを提供できるようになります。

ライセンスの維持費用

PAGCORのライセンスは、取得後にも維持費や定期的な監査といった条件があります。維持費用は以下のとおりです。

  • カジノゲームの料金:月収の2%
  • ライセンスの維持費:48,000ドル

安全な運営だけでなく、ライセンスを維持できるだけの収益も確保しなくてはいけません。加えて、ライセンス更新料として60,000ドルの支払いも義務づけられています。

合計の維持費だけでもカジノ運営の難易度を理解していただけたでしょう。

つまり、ライセンスを保持して正当に運営しているカジノサイトは、継続的に大きな収益を上げていることになります。安全かつ良心的な運営でなければユーザーが離れてライセンスすら維持できません。

ライセンス規則

PAGCORのライセンスを取得したオンラインカジノは、ライセンス規則に沿って運営しなければなりません。具体的な内容は以下のとおりです。

  • ライセンスの維持期間は発行から12ヶ月
  • ソフトウェアはライセンス取得後に24時間作動
  • プレイヤーのプライバシー情報や資金を保護

上記規則のもと、違法行為や不正行為に関する定期的なチェックが実施されます。

ほかにも数え切れないほどの規則があり、すべての規則を遵守しなればすぐにライセンスを剥奪されます。

Lab助手
Lab助手
ここまで規則が整っているなら、フィリピンのライセンスを取得しているオンラインカジノは安全ですね!

オンラインカジノだけじゃなくてランドカジノにも発行しているのね!
Lab准教授
Lab准教授

Lab教授
Lab教授
あまり知名度は高くないが、厳正な審査のもとライセンスが付与されているから安心なんじゃ!

まとめ

フィリピン まとめ

当記事では、オンラインカジノのライセンスからフィリピン政府のライセンスについてくわしく解説しました。

フィリピンは、ランドカジノ、オンラインカジノともに市場が大きい国として知られています。キュラソーやマルタ共和国ほど知名度は高くありませんが、取得難易度は引けを取りません。

特にPAGCORが発行するライセンスは信頼性が高く、安心して利用できる根拠のひとつとなります。日本向けのオンラインカジノでもPAGCORのライセンスが利用されているので、見つけたらぜひプレイしてみてください。